RENU

RENU MATERIAL

“繊維から繊維”を
思いどおりの色と品質で

RENUは、これまで廃棄されてきた要らなくなった衣料品や生産時に出た残反・裁断くず(生地)を有効活用することで、サーキュラーエコノミーの実現を目指し、石油をはじめとする化石資源の使用量削減に貢献します。原料となる廃棄された繊維を分解・再重合といった化学的な工程によって再生し、レギュラー品と比較してもクオリティが劣らない商品を提供します。

サーキュラーエコノミーの図

イメージ画像 イメージ画像

RENUは、従来の「Take(資源を採掘して)」「Make(作って)」「Waste(捨てる)」というリニアエコノミー(直線型経済)」のなかで利用されることなく廃棄されていた繊維を有効活用し、サーキュラーエコノミー(循環型経済)を実現することを目指します。生産者からブランド、そして消費者の方々の参加によって、このイラストのようなサークルを描いていくことができます。

サプライチェーン(糸・生地・製品)

イメージ画像 イメージ画像

ファッション産業に関わる多くの皆様にこのプロジェクトに参加してほしい、そんな思いから、サプライチェーンのどのステージからでも参加することができるよう、糸・生地・製品といった様々なかたちでRENUを提供します。世界に広がるパートナーとともに、新しい未来のサプライチェーンを構築していきます。

RENUが提供するプロダクト

POLYESTER

READ MORE

COTTON

COMING SOON

WOOL

COMING SOON