RENU

VISION

ファッション産業が抱える
大量廃棄問題を解決するために

大量廃棄画像

世界では毎年約1,000億着もの衣料品が生産されているといわれており、その陰には膨大な量の廃棄繊維や要らなくなった衣料品が存在しています。それらのうち、リサイクルに回されるものはほんの一部で、残りの大部分は廃棄・焼却・埋め立てのいずれかの方法で処理され、地球環境に大きな負荷を与えています。新しい衣料品が生産されるときには、有限である石油資源が消費されていることはいうまでもありません。私たちが抱えるこのような課題に対して何か行動できないだろうか。そんな思いからRENUプロジェクトはスタートしました。

Renu Our Fashion

“Renu Our Fashion”とは?

私たちが目指しているのは、サプライチェーンから生み出される廃棄繊維・使用済衣料品のリサイクルなど、未来のファッション産業における新しいモデルを提案することで、サーキュラーエコノミーの実現を目指し、ファッション産業を変えること。そして、それと同時に、生産者・ブランド・消費者といったRENUプロジェクトに参加してくれる方々によって、人々がサステナブルなファッションをより自由に楽しむことができる、新しい世界をつくることです。”Renu Our Fashion”には、服を生まれ変わらせるという意味とともに、そんな思いが込められています。

私たちが大切にしている人々

イメージ画像
生産者とともに

生産者として地球環境に配慮するためには、サステナブルな素材や生産方法を選択することになりますが、それは同時に素材の選択肢の少なさや、質・機能の限界に向き合わなければならないという現実がありました。RENUプロジェクトは、地球環境にも貢献しながら、品質は落とさず妥協しないモノづくりにこだわる、そんな生産者の方々と一緒に歩んでいきます。

イメージ画像
ブランドとともに

ファストファッションが拡大する現代において、衣料品の大量廃棄はますます深刻な社会問題となっており、ブランド・小売企業にとってもCSR・ESGといったテーマは、避けることのできない大きな課題といえます。RENUプロジェクトへの参加は、ステークホルダーや投資家による評価につながり、より良い企業へと成長する大事なきっかけになるはずです。生産者とともに思い通りの商品をつくり、より自由にサステナブルなファッションを消費者へお届けしませんか。

イメージ画像
消費者とともに

地球環境に関わるニュースは身の回りでますます増加しており、身近な問題として考える機会も多くなったことで、何かアクションを起こしたい、という思いをもつ方が増えているのではないでしょうか 生産者・ブランドがこだわり抜いて作ったサステナブルなファッションを一人一人が楽しむことは、地球の未来に貢献する大事な一歩であり、ファッションのあり方を変えることにもつながります。RENUプロジェクトに参加しているブランドを応援することで、一緒に世界を変えていきましょう。