RENU

SUSTAINABILITY

SUSTAINABILITY

RENUポリエステルを採用することで、石油由来のレギュラーポリエステルを使用した場合と比べ、非常に大きな環境への良いインパクトをもたらすことができます。 RENUポリエステルのメインパートナーが1年間リサイクルポリエステルを生産することによるインパクトは次の通りです。

導入による環境インパクト

原材料として投入した廃棄物

イメージ画像

削減したCo2の量

イメージ画像

削減した水の量

イメージ画像

認証

RENUポリエステルはリサイクルポリエステルとして以下の団体に所属し、認証を受けています。

イメージ画像

グローバル・リサイクルド・スタンダード (GRS) は製品 (完成品および中間品) のリサイクル含有物を検証し、生産で責任ある社会的、環境的、化学的慣行を検証しようとする企業のニーズに対応します。 GRS の目標は要件を定義し、正確な含有物の申告と適切な作業条件、および有害な環境的および化学的影響が最小化されることを保証することです。 これには、50ヶ国以上のジニング、紡績、職布、編立、染色、プリント、縫製の企業があります。

イメージ画像

環境に配慮した繊維素材の普及促進を目的としている Textile Exchange(=テキスタイルエクスチェンジ) はアメリカのテキサスに本部を置き、世界中の水・土壌・大気・人類において繊維産業の影響を軽減するため、農業、材料、加工、トレーサビリティ、製品寿命に関する最良の事例を特定し共有する非営利団体です。 メンバーは25ヵ国以上、210の企業と組織が含まれています。6つの認証基準を管理しており、GRSはそのうちの一つです。